おっさん9の投資日記

めざせ10億円!投資記録日記。IT系の会社経営。自社サービスがある程度ヒットしたので、早期リタイア生活移行中。株が面白くて仕方ない。目標は配当生活。連絡はossan9kアットgメールまで~

投資方針

妄想でなく事実に投資する。

「人口減少」「高齢化」などの関連ビジネス

 

大きく配当銘柄(優待)・成長銘柄に分ける

配当だけで生活ができるレベルを目指し、配当銘柄は法人口座で保有し節税する。成長銘柄は個人名義。

 

配当銘柄(優待)

目標4%以上。配当年収を500万円以上。成長性も重視。

 

成長銘柄は集中投資

8~10名柄に1銘柄あたり2,000万円ほど

 

成長銘柄は中小小型株

時価総額150億円以下。これは難しい!いろいろリサーチしているか、ファンドが買いはじめるのが200億から800億とバラツキがある。日系マネーによると10倍株確率が高いのは50億~150億。

 

成長銘柄条件その他

PERは30倍以下?PER÷成長率(20%成長であれば20)が1以下が投資対象?

創業社長か?

社長、役員の自社株保有があるか?

上場後6ヶ月以上10年未満か?

社員の平均年齢が41歳未満か?

1部昇格狙いはもう古くなった?

 

自分のエッジは?

プログラマーらしい投資!一応、経営者であったので経営者目線での投資。

適時開示のXBRL、日々の株価、各サイトの利益予想などをプログラムで自動収集し蓄積しそれらを元に成長株候補をランキングするAI(プログラム)を日々アップデートする。それらのランキングを元にポートフォリオを日々見直していく。

 

 

 

タイプA

会社予想は前期と同じ数字で成長なし、あとから上方修正。

例)前期利益100円 来期予想100円 期中120円へ上方修正 120円で着地。

 

タイプB

会社予想は本当の予想。予想通りの着地。

例)前期利益100円 来期予想120円 120円で着地。

 

どっちのタイプがいい?

いろいろと悩んだが 結論から言うと「タイプB」がいい。社長は有言実行の人が理想であり、保守的より行動的であってほしいため。保守的な人には成長が見込めない。たとえ会社予想が努力目標であっても、努力することを明言することで実現する可能性が高くなる。ようは投資先には利益成長に貪欲であってほしい。

まあ、1株利益の成長は同じなので株価は同じになるので、考えるだけ無駄だったかも・・・